CAMP BLOG
2分で読めるショートブログ!大型なのにコンパクトに収納できる焚き火台!

大型の焚き火台の持ち運びに関する悩みを解決します。
このショートブログを読むと、持ち運びに便利な軽量でコンパクトな大型の焚火台を見つけることができます。

理想的な焚き火台とは

キャンプの醍醐味といえば、やっぱり焚火と答える方が多いのではないでしょうか。
最近は、直火禁止のキャンプ場が増えました。
そうなると、焚火には必ず、焚き火台が必要となります。
焚き火台には、たくさんの種類があります。
最も理想的な焚き火台は、たくさんの薪を燃やせる大型サイズながら、コンパクトに折りたたみができるものではないでしょうか。
そんな理想的な焚き火台なんてあるの?と思いますよね。
実は、薪をのせる部分はやわらかいメッシュシート製で、脚の部分は差し込み式の持ち運びに便利な焚き火台があるんです。
それでは、超軽量でコンパクトに収納できる理想の焚き火台を紹介していきます。

おすすめの焚き火台

Rigalle Mercury ファイアスタンド大型 56㎝(幅)x56㎝(奥行)x43㎝(高)
軽くてコンパクトなのに大型!

超軽量約900gでコンパクト収納を実現した大きな薪にも使える焚火台です。
薪をのせるメッシュシートは、通気性が抜群で酸素を通しやすい構造のため薪がよく燃えます。
また、水でサッと洗い流せるので後片付けが楽です。

 

 

まとめ

大型で超軽量でコンパクトに収納できる理想の焚き火台を紹介しました。
持ち運び含めて使い勝手は抜群ですよ。
このメッシュ焚き火台で、大きな薪を燃やして豪快にキャンプの醍醐味である焚火を楽しみましょう。

おすすめの記事